時刻表@ツアーズナビ!

*

成田にLCC専用ターミナル誕生!

成田空港では、2015年4月8日よりLCC専用として、第3ターミナルの運用が始まりました。
低コストで効率的な運用が可能で、お客様にとってわかりやすい案内表示で、使い勝手のよいターミナルになるように工夫されているとのこと、テーマは「陸上競技トラック」だそうです。


第3ターミナルへ行くには、第2ターミナルより徒歩または無料のターミナル連絡バス(直行バス)で約10~15分かかるので、時間に余裕を持って移動されることをお勧めします。 自家用車では第3ターミナルへ行くことができないので、第2ターミナルで下車して上記の方法で第3ターミナルへ移動となります。

高速バスやタクシーを利用の方は、第3ターミナル専用乗降場にて乗降できます。 乗降場→第3ターミナルの移動には、徒歩で約2~6分かかるので注意が必要です。

現在供用している航空会社は、「ジェットスター・ジャパン」「バニラエア」「春秋航空日本」の3社です。 今後供用するLCC航空会社が増えることが期待されます。




ネット予約でダントツの格安旅行会社

数ある旅行会社の中で、インターネット販売に特化して急速な成長を遂げているのが「エクスペディア」。
1996年にアメリカでマイクロソフト社の旅行部門として設立された同社は、世界各地のホテルの部屋を一括大量仕入れを行い、強力な販売力で急成長。


2006年に日本法人が設立されて日本語サイトをオープン、個人旅行者を中心に取扱高は前年比50%という成長をみせています。世界全体では、2兆円の売上げと約3000億円の収益を上げている「世界最大級の旅行予約サイト」となりました。

最大の特徴は、「最低価格保証サービス」。 エクスペディアでホテルを予約後、他のホテル予約サイトで同社より安く販売されていた場合、差額+5000円(クーポン券)を払い戻すというもの。


為替相場の変動にも素早く対応出来るのが、オンラインに特化した予約サイトの強みとも言えます。

ホテル予約のみではなく、航空券の販売にも力を入れています。表示される料金は「地方空港税」+「燃油サーチャージ」込みの料金、しかも発券手数料は無料で残席も表示されています。
「ホテル」+「航空券」を合わせて予約すると、「ダイナミックツアー割引」というサービスも行っていて、その組み合わせは1億通り以上と同社ではアナウンスしています。


直前割引」という、最大65%引きの直前割引も行っているので、急な出発の方は思わぬ掘り出し物を見つけられることも。サイトを覗いて情報収集もいいですね。電話サポートも行っています。

詳細はこちら→【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー